FC2ブログ

ハウのプラモ倉庫

ここでは趣味の模型製作や、好きなゲーム、たまに日々の出来事なんかを書いていこうと思います。 よくある普通のブログです(´-`) どうぞ、よろしくお願い致します! お気軽にコメント等頂けるとうれしいです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

艦これ!  

こんばんわー。


なんだか久しぶりの更新になってしまいました(´д`lll)


艦これの方は、ここ最近まったりプレイしてたのですが

まったりしすぎていつの間にか階級が中将から大佐になってました・・。


11月のイベントも、ぼちぼち情報が出てきていますし、

(大和型2番艦の「武蔵」が実装との噂が!)

そろそろ艦隊の錬度を上げねばと思い、今日はひたすらレベリングです。


メインで、「駆逐艦 響」を育てて

50→64まで上げました。 改造まであと6ですね。 


サブで、重巡洋艦 熊野を育てて

25→35まで上げました。 くまのんは35で改造できるので・・


ハウのプラモ倉庫

重巡洋艦から


ハウのプラモ倉庫


航空巡洋艦へ!

熊野「一ひねりで黙らせてやりますわ!」 ・・・かわええ(〃∇〃)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


そんな感じの熊野ですが、史実では最も悲壮な最後を遂げた艦として

語り継がれています。


何度も大規模作戦に従事して、レイテ沖会戦の折、敵機の雷撃により

艦首を吹き飛ばされるという大損害を受け、単艦日本へ帰島します。


その道中、あまりの損害により外見が変わり果てていたので

味方の航空機に敵だと誤認され空爆を受けたり、

その後2度に渡る米海軍機の攻撃を受けるも、応急処理をしながら

なんとかこれを退けます。


その後、マニラ港に寄り、大破した「青葉」達と合流。

一緒に日本へと帰島します。


その道中、今度は敵の潜水艦に包囲され魚雷2本の命中を受け

船体の半分が吹き飛ぶという損害を受け、いつ沈むともしれないまま

味方に曳航してもらい航海を続けます。


一度港により、応急処理を施した後また日本にむけ出航。


この時点で速力は最大6ノット、弾薬も80発と底をつきかけます。


度重なる攻撃にも耐え、奇跡とも言える状態で航海を続けてきた

熊野ですが、ここで最後を迎えます。


進路上に米軍の空母、速力が出ないため逃げることもできず

弾薬が尽きていたため迎撃もできず。


一方的な攻撃を受け、

母港へ帰るという悲願かなわず、ついに力尽きます・・。


立ち寄った港でちゃんと修理できていれば・・補給する弾薬があれば・・。

と当時の物資の少なさを感じられるエピソードでもあるそうです。


せめて艦これでは、大事にしてあげたいですね・°・(ノД`)・°・


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

それでは、今日はこの辺で!

スポンサーサイト

Posted on 2013/10/14 Mon. 02:31 [edit]

category: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haugarage2014.blog.fc2.com/tb.php/114-4c44cc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリーエリア

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。